13
 
こんばんは。
藍杜雫〔アイモリシズク〕です。

すでに生活が逼迫中
やっぱ無謀だったなー
いや書き始めてる日付からしたら、普通の進行だけど
そもそも突発的に始めたので(^^;)

コミケあとの休みのときにだらだらしすぎて
やっぱ自分を追い込まないと、書かないよねーと
九月開催のファンタジー大賞にエントリーしたのですが

こういうのって自己鍛錬と思っていても
ある程度はのめり込んでしまうと言うか……
計画性ー計画性ー
どこのドッグに入れば装備できますかー
お値段高いですかー
計画性換装してくださいー

友達の名前の艦とか見て
ひとりぷぷっとか笑っちゃう。
いやいやいや

P数少ないと評価低いですよ。ということを考慮して
500P/400字詰め原稿用紙換算を九月中に上げる
予定で考えていたのだけど
改稿前のは456Pなことから鑑みて、530-600PP↑くらいが
完成ラインかなと想定しつつ。

現状300Pくらい。

ふつうに考えれば上がらなくもないんだけど
いまリアルが普通の状態じゃないので
いろいろ微妙
せめてあそこまで行きたい……

PVだと一日1ptだけど
投票だと500ptなんですってよ、奥様
知ってました!? ←(・∀・)カエレ

メアドとHNの登録が必要なのですが
できたら投票お願いします(*u_u*)ペコ

■みそっかす王女と二人の紋章騎士~男装の姫は麗しの騎士に口づける
↑ここのとこのー
平に平に。

そういえばですね、先日、思い出した黒歴史の関係で
○年前(※書けません)の――
小説を書き始めた頃のファイルとか
発掘してですね

さすがに書き始めは、ありえないほど読みにくいなっ!
とか思いつつ読んでました。
いやあの……最初に「私、小説書くよ!」と思って書いたのも
多分どっかに残ってると思いますが……

あー……
なんだろ(笑)
ファイルの年代を確認してて
もしかしてエロ小説を書きたいが為に
小説を書き始めた疑惑が……w

そーだったんだ!? ←いまさらか!?

いやその当時はね、あまり女性向けのNLエロ小説って
なくてですね
同人誌でも稀だったんじゃないかなぁ……
あっても売れなかった可能性もあるけど。

ようするに男性向けじゃないNLエロ自体が
市場価値を認められていなかったというか。

ティアラ文庫だって創刊が2009年ですもの…
私がレーベル知ったの2011年ですけども。

思わずアンジェリークって発売、いつだったかな?
とか色々調べてしまった。
Wikiの記事のおざなり感とかぼろぼろ感はひどいー

こういう時代の流れ(ストリーム)というのは
非常にわかりにくいものなのかなぁ……

同人世界のストリームの中に居る人が
「いまキテる」と思うものが
商業に反映されるスパンは、
5年から10年くらいの違いがある

今は以前よりも短くなっているとは
思いますけども。

そんなわけでおおむね
オンラインしてませんので、連絡は
携帯に願います。
身内向け私信。
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday