06
 
サガン勝ったーー!!
とか、連日連夜、手に汗を握る熱戦に翻弄されておりますメラメラ
お久しぶりです。藍杜です。
生きてます(`・ω・´)キリッ
このところ仕事忙しかったんで、疲労のせいか、咳がぶり返してて汗
わりとまじめに毎日、この蒸し暑さの中、
加湿器かけて寝てますよ……うふふ
まぁちょっとは夜更かしの影響もあるとは思いますがね

約一ヶ月、30分のアニメを消化する余裕もなく
放送が早い日は夕飯もそこそこに
ツール・ド・フランスのために、TVの前に移動してます。
毎年思うけど、毎日4-7時間もTVの前にいるのって
割と大変です

でも今回、全体的にちょっと敢闘賞の発表が早くない~?
そんな感じで、自転車クラスタは、連日のツールドフランス観戦
そろそろ眠気がピークでしょうか。
以前は勤めに出ながらでも、ウィンブルドンを朝まで見て
引き続き、ツールドフランス見ていたのですが
さすがに近年は厳しくなってきました。
イギリスの方が時差が大きいからかもしれませんが……

今年はツールドフランス100回記念ということで
フランス本放送の方でも、特集とか結構やってて
盛りだくさんです~。
そのせいなのか、
『何故、ツールドフランスは、世界NO.1のレースなのか』
という部分にもやたらフォーカスが当たってる気がします。

そもそも“一番”ということの定義というのが
難しい自転車レースですので
何をもって一番なのか。
ある意味、フランス人が自称しているから。
としか言いようがないんじゃないの。みたいな気がしないでもないんですが

アルカンシェルって何!? 〔マイヨ・アルカンシエル
とか
マイヨジョーヌって、何!? 〔マイヨ・ジョーヌ
ツールドフランスの総合一位のことだよ。金メダルみたいなもんだよ。
あの人一番でゴールしなかったのに
なんであの人が、一番強いって話なの
総合タイムと、今日の一位は別なんだよー。
今日勝ってても、どっかで盛大に遅れていると、
実は通しての総合タイム、よくなかったりするんだよ~音符ピンク
とか
緑のジャージと黄色いジャージはどっちが強いの?
基本的には黄色いジャージ(マイヨジョーヌ)だけど
言ってしまえば、緑のジャージ(ポイント賞)とか
赤い水玉のジャージ(山岳ポイント賞)は
部門別一位みたいなものなのです
とか
まぁ、多分、素朴な疑問を挙げれば
キリがないような気がするんですが無言

そもそもツールドフランスは、新聞社が新聞の売り上げをあげるために考えた企画
言ってしまえば、夏の高校野球とか、そんな感じに近いんじゃないかな~
各地の観光地を紹介しながら、レースやるよ
みたいな感じだったんだと思うんですよね
やじきたと高校野球のコラボレーション!←なんか違う

もちろん、グランツールといわれる、
テニスで言うなら、四大大会みたいな、上位の大会は
どれも他の自転車レースとは一線を画していると思うけれど
ジロデイタリアとブエルタアエスパーニャと比べて
難易度で言うなら、近年はジロやブエルタの方が
難しい設定をしていると解説の方が誰かが話されてました。

じゃあ、何故、ツールドフランスが一番なのか?

昔、BSで放送していたときは
ここまで各地の観光案内とかしなかったような気がするので
映像に関しても、ここまで際立って他との差がついたのは
割と最近のことのような気もしますが

・空撮スゴイ
・お城とかスゴイ綺麗に映す
・先頭と集団の映像の切り替えとか、わかりやすい
・画像綺麗
・ともかく注目度が高い


とか、まぁ書き連ねてしまうと
わりとしょうもないですけど
実際は、見比べてみたら、誰もが
感じるほどの、圧倒的な違いがあるわけです

数年前から、画像がいち早くHDになって
同時に映画監督に映像プロデュースを依頼したとか何とかで
(検索したら、見つけられなかったけど、確か有名な監督だったはず)
まぁともかく
映像は美しいです
その美しい映像で、モンサンミシェルとか
リヨンとかカルカッソンヌとか、もちろんアルプスもピレネーも
パリの凱旋門も映ると
さすがに、行ってみたいなーと思わされてしまいます。
しかも
ここがうまいところだと思うのですが
フランス観光局かなんかとコラボして企画打ったりしてます。
JSPOTSもアンケートだの、プレゼントクイズ企画だの
売り込みと情報収集に余念がないけど
フランスという国を見ていると
そういう考えに傾倒するものなのかなーと
思わないでもありません。

一番だというのは、他と比べて
そうなるべく、努力進化していて
だからこそ、ツールドフランスが世界NO.1の自転車レースだと
いわれる

みなさんそう結論づけてました。

まぁ、個人的には、イタリアやスペイン相手だと
資本もあるとは思いますが
風景の美しさそのものは、何処だってその国なりに美しいわけで
要は見せ方がうまい
演出の仕方や、プロデュースがうまい

新聞社から、メディア戦略をTVに移し
かつ、ソーシャルメディアへとうまく時代を渡り歩いている気がする
(ちなみに有力選手もかなりの確率でTwitterやってます。選手同士の仲がいい写真とかに、違う層が反応したりしているのは、公然の秘密です。突っ込んではいけません。自転車にのっているときにはわかりにくい身長差とかわかる写真とかアレです)

それと、まぁスキーの岡部さんが来てたときに、
自転車レースの選手はスタイルがいいねーみたいな話が出てましたが
そのへんも、みどころです~
今年は怪我で出てないけど、ウィギンスさんとか、まぁ紳士系王者
言動はともかく、顔がいいアンディ・シュレクなら王子様系人気があります
コンタドールは叩かれないように謙虚にしてるけど、やっぱりハングリー系で
アメリカ人もハングリーな印象
北欧はノーブルなタイプが多いと思うのは、顔立ちだけの印象じゃないと思うけど

サガンもカヴェンディッシュもボクレールとかと同じで
「なんかとんでもないことやってくれそう!!」というトリックスター系で
こういうタイプが好きな選手ですー。
きゃっきゃうふふ
詳しい説明は省くけど、フレチャスペシャルとか、
試合巧者の訳のわからない戦略が
レースを面白くしてくれるのですよ

昨日も、ボクレールが調子悪そうに後方を走っているのは
調子が悪いふりして今日のレースで
出し抜くためじゃないかなんていわれていたけど
そういう予測も含めて、みんな楽しんでいるのですね~

とか久しぶりに日記書いたら、結構燃え尽きたー
今日はもう早いんで、シャワーも諦めてTV前待機ですよ
このシーズンは、ホント忙しいんですよ

観光と言えば、私、一応日本国内は、大雑把に本州は全制覇して
後は九州の西から南だけが残ってます~
佐賀、長崎、鹿児島、宮崎かな~。

わりと一時期から、旅行に対する萌えみたいなものがまったくなくなってしまい
本当に出かけたがらなくなったのですが
そのうちこの辺も踏破したりところです。

しかしフランスもスペインも行きたいなー
ヨーロッパで、行ったことあるのは
ドイツとフランスとスイスで、イタリアにはちょこっとしか行ったことないのです。
フランスもパリとか有名なところ行ってないし。
ユーロスター乗りたい……

ぐでぐでと落ちがないまま終わる。
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday