11
 
生きてますー
こんばんは。藍杜雫です。
当ブログはわりと雑談だらけでお送りしております。

ブログときどき落ちてるので、
普通のサイトも一通り整備しました。
左上のプロフィールにもリンクを貼ってますが↓こちら。
【サイト本館】
藍杜雫の今宵も駄文。

しかしほとんど中身からです(。+・`ω・´)キリッ
昔書いたのでも載せようかと思わないでもないのですが
あんまりひどいのとか
載せてもしょうがないよね能天気
ゴーストが、強く、囁きかけるので
やめです。
人に見せることを意識しないで書いたのって
やっぱりそのまま人に見せるべきじゃないなー
ゴーストが(以下略)
いや、かりにも本屋さんに並ぶような本を出していただいてる端くれとして……

そういえば、小説の電子書籍って
いろんなところから出てるんだよね(超今さら)
扱いによって形式が違うんだろうかー
電子書籍って、語句検索できると便利だなーと思うんだけど
普通に読むんだと、紙の方が早そうと思って
なかなか手が出ない
資料用の本とかは検索できる媒体の方が便利そうだけど
できるのにと思うと検索が不自由だったり
ハイパーリンクがないとストレス感じそうだけど、どうだろう。
でも整理しやすいよね。データって……

電子辞書も思ってる機能がなくて
結局止めて
ネットとアナログがメインで生きてる……
ハイパーリンクって便利だよね……

このところ色々ずたぼろで……
北鎌倉の地名が出ないのも流石に酷いんですが
そういえばこの間原稿書いてるときに
艦橋についてぐーぐるさんで
調べようとしたら
推測で「艦橋でヤガミが倒れました」だけ が
表示されてですね……
何ソレ。
ピンポイントすぎるでしょ?!
一般的な推測語句として、おかしいでしょ?!

とひとりで大受けした後で
ふと

タイトルが思い出せない。

あれ?
いやいや待て。持ってるんだよ、このゲーム。
確かに矢上がしょっちゅう艦橋で倒れてたよ。
虚弱体質並みだったよ。
ほら、あれだよ。
多分全部漢字とか、そんなタイトルとかだよ。
と一週間くらいたって
ぱっと出てきたとき、悶えた。
アハ体験だった。
けんらんぶとーさいであった……
よあけのふねぇぇ!!!

そいえばこの間も、
ふとお話し考えていて、ぱっと浮かんだフレーズを
使おうと思ったところで
そのフレーズがあまりにも綺麗に出てきたので
これ、過去に書いた小説かプロットなのでは
とふと思い、けれども全然思い出せなくて
たまたま友人が同じテーマを扱った話を書いていたので
友人の小説のフレーズかも……
と一瞬疑ったけど
なんか手触りが、どう考えても
自分のお話っぽくて……

全然思い出せないけど、過去に書いた話なら検索で出るだろ……
(※テキストがデータであれば
こうして人間は堕落する)
アナログのメモなら、まぁ使ってもいいや。
と思ってたんだけど
数日たって思い出して
「あああああぁあああ」ってなった
あれかーあれかー
投稿の話書く前に書いていた長いテキストだった
割と最近のだった

と思い出して、しばらく悶絶
よーあんなの、忘れたなーおい……
みたいな気持ちで……

イメージの手触りってあれだけど……自分の話って
フレーズから想起される情報量が多くて、七色にキラキラしてる感じがする
記憶がなくても想い入れは一緒にイメージされるというか……
他の人の完成された小説のフレーズだと
色が単色で固定されてて、もっとイメージが明確で
漠然とした情報量が少ない感じ。
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday