30
 
スランプ対策|クリエイターを成功させる感性が、翌日に自身を苦しめる
さて、このなんとも言えない突如やってくるアイデアを私は風と表現しています。
それは突然やってきて、そしてあっという間にアイデアを残し、過ぎ去っていきます。
さらりとした内容でさらりと読んだ。
たまに見かける、
『忘れるような印象に残らないアイデアは、とるに足らないから忘れていい』
というのとは対照的なお話。

毎回、アイデアが浮かびやすい条件は同じ。
というのを読んで、そーいえばそーかも。と
思いました。

私は部屋暗くして、もう寝る。というときが
圧倒的に多いかな。
寝る前だから、メモするのに起き出さなきゃいけないので
面倒くさくて寝ると、朝起きたときには
浮かんだアイデアを忘れてます……

だから寝そけるかもしれなくても、起きて
メモとらなきゃいけないんですが
眠いときとか、こんなはっきり覚えてるんだから大丈夫。とか思い
メモを取らないで寝ると、
起きてさっぱり忘れるというのを繰り返してます

次点が散歩かなー
ライブとかもあるかなー

そうそうそれとたまたま昨日
しょいこまない思考方法について話していた。

『なんで大変なことが起きてるときに限って、またこんな大変なことが…』
ということが、仕事も私事もあると思います。

私も去年の8-11月もまさにその連鎖でしたが
『なんで私がこんな目に』とか
『なんで私がやらなきゃいけないの』とか
『自分だけが運が悪い』とか
『なんで!?』
という思考だと、追い詰められやすいよね
という話で友人と盛り上がった←

こういうもんだから、仕方ない。
と思って手近なところから片付けて
完璧じゃなくてもまぁいいやとか
『こんなもんこんなもん』とか
『次から次へと大変がくるのって当たり前』
みたいな考えでいた方が追い詰められないよねー

という話。
できる限り手を尽くしつつ、ところどころ手を抜いても仕方ない。
というのは、一見矛楯してるけど、結構重要

上級者になると、
『こんなに大変なことが立て続けにあるとか滅多にないんだから、勉強させてもらってると思おう』とか
ポジティブに捉えるよね。とか
そんなまるで自己啓発本みたいな話してた。

まぁ……失敗は凹むけどねーふふふ……
いい加減気分を変えるためにも、タンスの衣替えしなきゃー

気の持ちようって大事
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday