26
 
【これまでのあらすじ】
小説の師匠てんてーマジ天使☆から
勝手に免許皆伝をもらったよ。とかほざいてたところ
【新作】という強大な敵の前に
手も足も出ない藍杜は、泣きの一手で
もう一度、師匠の元に弟子入りを申し入れ
体力が足りない 校庭百周
筋力が足らない 腹筋百回
と基礎体力作りからやり直させられることに……
というわけで(何がだ)
ロイヤル・スウィート・クルーズを書いてるときに
小説の師匠、てんてーマジ天使☆から、そこはかとない
監修をいただいてました。
(半分ぐらい本当です

他の人の小説とか読んでて
「こういうのいいなー」文体の話
というと速攻で
「おまえにはムリ☆」
とか、ざっくりずっぱり斬られ……
おまえの小説は、こういうのが足らない。
もっとこういうのやれ。
といわれたことがあったのですが
心の中で
「それ、昔、おまえはやるな!」っていったやん
と思ったけど、口にしなかったー。

大人だから!
大人だから
おーとーなーだーかーらー

大事なことなんで3回言いました。
試験に出ます

いや、心情的にはともかく
実は重要なトコ、そこじゃないんだけど。

まぁ、言った人からしたら、
「それとアレは違う」みたいなとこだと思うけど
案外すっごい初心者の時に言われたことって
ものすごいクリアーに覚えてるモノです。
言われた側は。

まぁ、今回は「やれ」といわれたので
それでいいのです。
大変ありがたいです。
監修大歓迎です。いつでも大歓迎です

初心者のときはやるなといわれたことを
やれと言われるようになったんだなあと思いました。
しみじみ。

が。
意外とこれ、1度
初心者のときに、1応自分が目上だと思っている人から
「これはやるな」といわれると
その呪縛って、言った本人が思っている以上に
強いことがあるんだよね……と思ったところが本題です。

なんでもそうなんですが
初心者のときに、初心者だからこそちゃんとした指導者に習った方がいい。
みたいなのは、きっと
「ある程度上級者になったらやらなきゃいけないこと」
に対して、「今はやってはいけない」という余白を残すことに
こそあるように思う。

これを、言った人が忘れてしまってると
言われた側は、意外と永遠に呪縛がとけなかったりするものなんだよね

「この人、○○はやらない人なんだな」
というのは、そういうものだと思ってる人にしてみれば
「○○はやらないの?」という問いは出ないし

○○はやるな。と言われたからやらないのに
「この人、○○はやらない人なんだな」
というレッテルが何故か、○○はやるな。と言った人の中にも
貼られてしまうとか……汗

まぁ、ちょー初心者の頃に、
「こーゆーのやるな」っていわれたの
多分今回やれ。と言われたのの萌芽だと思うん。
とか、普通の人には多分認知出来ない領域ではありますが……
いちお、コレ。自分自身へのメモ代わりに書いときます。
まぁもう自分で気をつけるところだと思うんですが
言われた人からの解除って、結構重要です。
ありがとうございます。

しかしやらなくなってひさしいアレなんで
たまにしか、シナプス繋がりませんよ……てんてー
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday