03
 
そういえばたまには日記の人物紹介

某友人=せんせい
※あいもりの小説の師匠です
女神
※せんせいのお友達です

自分の知り合いは複数の知り合いでも全部友人で書いているような気がします

いやでも女神は
いつもてきぱきとものすごい処理能力で色々とこなされて
しかも、押しつけがましくない!
女神女神!
とか言い始めたのがきっかけでした(ほかにも理由があるけど)

女神は最近割とよく遊んでもらっているのですが
そういえばわたし、せんせいが忙しい時に
せんせいの別のお友達の某さんとも遊んでもらってたし

そういうと、わたし、じぶんのともだち、いないみたいだよね?

とかふっと思った後で
でも女神は同人関係の知り合いの中でもかつてないほど家が近いからなぁ……
と思い
いやいやそういえばかつてないほど家が近い方がもうひとりいた!
やっぱりせんせいの友達だった!
とか思った後で
そういえばわたしの場合、同人関係で
こんなにかつてないほど家が近い知り合いっていないぞ?

そういえば通販のお手紙も遠い方が多かった!
とか思い
わたしの作風のせいなんだろうか……(どうでもいい)※三段論法

うん……

要するに横浜は同人人口が多いねって話です
ただ単に横浜は普通に人口が多いっていう話です(笑)

いやほら家が近いと近場で遊んでるときに
「今カラオケ屋にいるけど、くる?」みたいなノリじゃないですか(笑)

わたしあまり人に懐かない子だけど
長年の友人の相方さんに
「わたし藍杜さんに嫌われてるのかなぁ」とか言わせちゃうくらい
本当に懐かない子だけど(スミマセン……尊敬してるんです)

女神とか某さんにはわりと懐いてるかなー
女神の人徳ですわぁ

たまにはどうでもいい話
七夕には何か更新したいぉ
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday