11
 
試し読み始まってますー
本ティアラ公式サイトお試し読み/《電子書籍もこちらから》

黒髪眼鏡の王子さまと司書に身をやつした貧乏貴族の令嬢の
勘違いすれ違いのエロコメですよ( *´艸`)

宣伝ってどうするんだっけじゃないけど
なんだかこのところばたばた続きでいろいろなかなか
とりま、こぼれ話など。

あとがきやサイトの紹介の方にも少し書いたのですが
「眼鏡王子の溺愛×罠 :王宮図書館のミダラな昼下がり」は
もともと「ご主人様と甘い服従の輪舞曲」の
すぐ後に出したプロットのひとつでした

図書館の話を扱ったプロットを「ご主人様~」の発売直前ぐらいに
出させていただいていて
それはファンタジー要素があって即没だったのですが
(当時はそうだったのです
まぁこりずに装丁を変えて
眼鏡ヒーローで図書館ものでプロットに直したものでした

そのときは結局
後からプロットを出した「ロイヤル・スウィート・クルーズ」の方で
という話になったのですけど
今から思うと
そのあと図書館戦争とかいろいろあったので
我ながら先見の明があったなぁとか

ただそのあとほかの方が
図書館ものを書かれていたので
ティアラさんでこの話を書くことはないかな
と思っていたのですけど
まぁなんか今回以前出したこのプロットでという話になり
色々と直して本になった次第です

図書館って本当は静かだから他の人に聞かれないように!
とかその辺も萌えがある気がしますが
わりと図書館以外でもそういうのやってるのでw
今回の売りは……なんだろ
勘違いと溺愛とすれ違い?
ひたすら口説かれてますよw
わけもなく糖度全開ですよw

ヒーローは乙女ゲームで言うなら
一番のヒーロー見たいのの二番手は眼鏡ヒーローみたいな
自分の中の思い込みがあり……w
あの、一番のヒーローのルートを外れると
図書館に行けて、そこでツンデレ眼鏡ヒーローに会う
みたいな
そんなイメージですw
性格的にはヒーローのクロードはちょっと二面性があるけど
わりとお兄さんキャラっぽいタイプですー
というか、ほらそういう二番手のルートって
最初のツンデレを乗り越えると
そのキャラすぐにヒロインに甘々だというのが
私の勝手なイメージです

実はいつもはあまりヒーローの外見に強い思い入れがなく……
イラストレーター様が書いて下さると
「おまえ、こんな顔してたんだねー
みたいな気持ちでいっぱいなのですが
(フレイはかなり外見描写が詳細だったけど)

今回は眼鏡ヒーローだったらこんな感じ
という萌えをもぎたて林檎先生に多々伝えまして……
かなーり私の理想通りの眼鏡ヒーローでございますw
もぎたて林檎先生ありがとうございます
もーね…
挿絵はきゅんきゅんしますよ……

いいよね。黒髪眼鏡w

眼鏡萌えばかり語ってどうするんだという気がするけど
エロはなんかこう…………
フェチというかプレイ系の王道というか
ベタなネタ祭りというか……
えー……
なんか最初に今回ストレートすぎないかな?
とかちらりと思ったのがよくなかったらしく
一種の反動で
後の方になればなるほどプレイ系に走ってます。
まぁ……話は王道ですので

気楽に楽しんでもらえたらな
と思います。

【追記】
今回ちょっーと舞台裏がばたばたしており(ついでにGWのせいもあり)
アレですが結局試し読み、エロシーンに変更になりました
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday