31
 
大晦日です~

人によっては昨日あたりから仕事おさめですね。
と言いつつ、普通の仕事をしつつ小説を書いていると
普通の仕事が終わってから小説の仕事。みたいな感じなので
ある意味ほぼ24時間いつでも仕事
みたいな気がしないでもないのですが
家にいると、暇だと思われていて毎回そこが大変です。
忙しいから家にいるんですが(心からの叫び)

とりま、年内に「皇帝陛下の隷愛: うぶな魔女は初夜にとまどう」上梓できました!
ひとまずよかったよかった。

といっても、今回この原稿ものすごく早かったので(当社比)
原稿に関してあまり苦労したことはなかったのですが
まぁ色々とそれ以外の突発事態みたいなことがたくさんありまして
「人生とは」じゃないですが
色々達観した気分になりました。
突発事態、もういらない。しかし周りを見ても突発事態の多い年ではありましたが。

いや今年はものすごく小説を書いたような気がします。(当社比)
えーまー……なんでしょう。
自分は自分。他人は他人。
ではありますが、デビューさせて頂いてだいぶたってから
周りの方々はずいぶんとたくさん小説を書いているのだなぁということに
気がつきまして……汗(遅い)
2011年に「ご主人様と甘い服従の輪舞曲」を投稿して、2012年に改稿して
2013年の5月のに「ロイヤル・スウィート・クルーズ」がでるまでの丸三年間
ほぼこの二作しか書いてなかった身としては
少々、私さぼり気味ではないかしらん……。と思いまして……。
(ちなみにその前にまともに書いたのは2009年だった)
こう書くとティアラ文庫さんはよく拾い上げてくださったなー無言
思います……(^◇^;)
どぺーぺーにしてもあんまりにも本当にアレだな…といまは思ってます

さすがに色々とあれだわーと思いまして
もうちょっと小説上手くなろう という目標を掲げて
「みそっかす王女と二人の紋章騎士~男装の姫は麗しの騎士に口づける」とか
書いていましたが、うん。
こーゆーの中々楽しいよねー能天気
だらだらと出来る範囲で続けて行きたいと思います。

それはともかく
「ロイヤル・スウィート・クルーズ」までは
書くだけで本当にいっぱいいっぱいだったのですが
「皇帝陛下の隷愛: うぶな魔女は初夜にとまどう」は
人に読んでもらうことを意識する……という部分で、
だいぶ改善されてるかな
と、勝手に思っております~。
ツンデレ×ツンデレーかわういよね!
お手に取って下さった方、ありがとうございます。
楽しんでいただけたなら、うれしい~。

というわけで、今年も当社比としては結構小説書いたと思うのですが
来年はもっとたくさん小説を書こう
と思いました。

というかスピード的にはずいぶん焦点をを合わせるのが
うまくなった気がしますので
この辺の焦点の合わせ方の精度をあげる。
のと、プロットを上手く作れるようになる。
のが、来年の目標であります

全然話は変わるんですが
某のようじょコメに反応してたら
何故か、青年×幼女アンソロ作るかもみたいな運びになっていたんですがwww
いやでもみんな描いてくれるんなら、頑張って企画するよー(`・ω・´)キリッ
アンソロなら自分の原稿の枚数少ないし。←ここが重要

そしてみそ姫の誤字の多さに轟沈中

などとアホな話で締めていいのか。
今年はどうもおつきあいいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します

藍杜雫拝
関連記事

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday