29
 
8月新刊をお手にとって下さりありがとうございました!
楽しんでいただけたならうれしいです

お盆は帰省やらなにやらでお忙しい方も多かったかと思いますが
手が空いたからなにか読もうかなーというときに、手にとっていただけたらと思います!

なにか年中PCが不調だと訴えている気がするんですが
ネット用のパソコンがいろいろやってダメになったあげく
修理に旅立っており、パスワードを探り探り色々やってます(笑)

全然話は変わりますが
サイトから貼っているセブンのオムニネットで
「皇帝陛下の隷愛」と「皇帝陛下の新妻」が表示されなくて、なんでだと思ったら
在庫切れてた……電子もあるので表示変更しました
注文は出来ると思います!

とくに「皇帝陛下の新妻」は紙本が品切れしているところが多いんですが
たぶん新刊発売時の一時的なもので
また入荷されると思うんですが……
(取り寄せのところが多いですが、アマゾンや楽天などで在庫あります~
まだ比較的新しい本なので、たぶん出版社在庫は大丈夫かと)

現在、デビュー作の
「ご主人様と甘い服従の輪舞曲」
「ロイヤル・スウィート・クルーズ」
の紙本は出版社在庫がほぼなく
書店と取り次ぎ在庫だけで、ほぼ在庫なし絶版です。

現状なかなか重版というのは難しいので
他の本も順次在庫がなくなると手に入りにくくなるかと思います
気になっているんだけど
どうしようかなと言う方は、見かけたときに手に入れていただければと思います。

シリーズで揃えたいという方は
「還ってきた皇女と媚薬殿下」もよろしくお願いします!
そういえばこれ、こんな紹介を見つけてしまった

【このTL小説がエロい】「媚薬漬け・襲い受け・敬語責め」ツンデレヒーローと天然ヒロインのエロコメ作品
https://otacco.com/articles/1318
知り合いからはこの話、甘いよ!と言われました
その方の趣味はもう少しヒーロー強引系だそうで
リュディガーの強引さじゃ足りないみたいwww

大人の事情そのほかで、時間が経つとどれかが品切れしてくると思いますので(^^;)

毎回わたしの本はどこで売れているのかわからないのですが
なぜか(と言っていいのか……)
七里慧先生が書き下ろして下さった
「眼鏡王子の溺愛×罠-ハニートラップ」のコミカライズに重版がかかるそうです。
重版出来!←一度言ってみたかった(笑)

そういえばブログの方に書いてなかった(^^;)
Twitterだと流れちゃうもんね(^◇^;)
これもこのお話が好きだと言って下さった読者様や
かわいいキャラデザをしてくださったもぎたて林檎先生、
それに素敵な漫画に描いて下さった七里慧先生のおかげです
重版なんて縁がないと思っていたので……

だからというわけではないのですが
9月頃ある予定のコミカライズのフェアに混ぜてもらってます~
また詳細が決まりましたらお知らせしますね

それまでにパソコンが帰ってくるといいなー(^^;)
メール出しにくい……
 
15
 

「お兄さまが旦那様!? 公爵令嬢の悩ましく甘い新婚生活 (ティアラ文庫) 」
◆藍杜 雫 著/もぎたて林檎様 画 ・プランタン出版
本ティアラ公式サイトお試し読み/《電子書籍もこちらから》
アマゾン楽天セブンエルパカe-hon/紀伊國屋 /honto/Honyaツタヤ
公爵家の御曹司ランドルフは
金持ちで知られる青年実業家で――シスコン!?
妹リネットの誕生日に、湖畔の城で甘い新婚生活(仮)をする兄妹
高価な宝石やドレスをプレゼントされ、
「リネットは世界一可愛い」なんて、甘やかされすぎて困ってしまう。
しかも「おまえを幸せにできるのは俺しかいない。結婚しろ」
なんて、本気のプロポーズまで!
兄妹なのに、本気で私と結婚するつもりなの!?
戸惑うリネットだけれど、夜には処女を奪われて、甘い悦楽に蕩かされる
公爵家兄妹のセレブリティ・ロマンス!
◇商業の乙女系小説13作目は、華やかなセレブの求婚物語です
湖畔のリゾートで観劇やパーティ三昧の新婚生活(仮)を満喫していた公爵家の兄妹
大好きな兄を独占したい。兄に抱かれたいと策を講じていたのに
気づけば嫉妬に狂った兄に押し倒されていた!

そんなお話です
見どころは百貨店での買い物シーン……
「あれもこれもそれもくれ。これもリネットに似合っていいな」
「わわ、待ってわたし、そんなに帽子も宝石もいらないわ!」
「かわいい妻を着飾ってやりたいんだ」
みたいな……金持ちの御曹司がこれでもか!とお金を使ってくれますw
ランドルフお兄様、お金持ち~ひゅーひゅー
H的なのの見どころは裸エプロンならぬ、裸宝石……かなwww
裸宝石って素敵な言葉じゃないですかwww
挿絵のランドルフが気障でかっこよくて笑えます素敵です💕

この本は「眼鏡王子の溺愛×罠」と同じ世界観のお話で
眼鏡王子のクロードとディアもちょっとだけ出てきます~
未読の方はよかったら、一緒に読んでいただけるとうれしいです!
眼鏡王子のコミカライズにもランドルフもリネットも出ていますので!
コミカライズの記事
藍杜屋/バナー企画

ちょっと画像が重なりますが
整理のため、ブログ記事分けさせてください
聖爵猊下のほうも予約が始まってますが、また今度~
お兄様のほうは昨日書きかけだったのです💦
サイトのほうも整備中です
 
15
 
お兄さまが旦那様!? ~ (ティアラ文庫) はこちら
「聖爵猊下の新妻は離婚しません! (蜜猫文庫) 」
◆藍杜 雫 著/ウエハラ蜂様 画 ・竹書房
アマゾン楽天セブン /エルパカ /アニメイトe-hon紀伊國屋hontoHonyaツタヤ
青の聖爵猊下は声も顔も素敵な、わたしの自慢の旦那様
なのに離婚の噂ってホントなの――!?
幼くして結婚して以来、わけあって旦那様と離れて暮らしていたソフィア
離婚の噂を確認するために侍女に身をやつして
青の聖爵カイルのお世話をすることに。
処女を奪われて、白い結婚を終えれば自分と離婚はできないはず。
「私が生娘かどうか確かめてくださっても構いません……」
震える声で誘惑するソフィアを、カイルはからかうように甘やかしてくる
しかも、禁欲的な雰囲気漂うカイルが、嫉妬で突然の豹変!?
艶のある声で責めながらの執拗な愛撫に、ソフィアの初心な体は蕩かされるばかり
処女を奪われたあとも、求められつづけ、
「待って、わたしそんなに体が持たないわ!」
ソフィアが苦情を言っても、ケダモノと化した旦那様は聞いてくれなくて……
青年と少女の新婚溺愛物語!
◇商業の乙女系小説14作目、蜜猫文庫さんでは二冊目の本になります。
結婚しているのに、処女を奪われない白い結婚のままのヒロイン、ソフィア
抱かれて正式な結婚にしたいと、ヒロインがあれこれ画策してたら
ヒーローに押し倒されて、がつがつ貪られてひたすら喘がされ……
というお話です(笑)
わたしはヒロインの子ども時代を書くのが好きです💕

もともとは青年×幼女くらいの年の差が好きで
デビュー作を書いた後に出していたプロットの1つを何度か改変させたお話です
(いつの話だ)
子どもの頃のヒロインを腕だっこして抱き上げるのが萌えです。

禁欲的な雰囲気なのに、ケダモノに豹変するヒーローってよくないかな!!(無理やり)
わりといつも華やかな容姿のヒーローが多いので
たまには違うタイプにしてみました
ウエハラ先生の描かれるカイルが大人で素敵です!!

教会ならぬ聖殿というところが治める宗教国家の
高い地位が聖爵猊下です

告解室Hを楽しく書くつもりが、なぜかそのとき疲れていて、
お風呂であわあわいちゃらぶHが書きたくて仕方なかった……もちろん、後から書きましたw

キリ○ト教は(ヨーロッパは?)大司教で領主で~というのがあるんだなーと
ミュージカルの「モーツァルト!」のコロレド大司教を見ていて思い
その辺がモデルだったりします

ブログにいちど書いたのですが
ドイツで見たときのコロレド大司教が背が高くてスタイルがよくて
大変かっこよかったのですwww
(や、ゆうさまがかっこわるいって言ってるわけじゃないよ、念のため!)

よろしくお願いしますー!
 
09
 
なんだかのたくさしているうちに、あっという間に日が過ぎていってしまう今日この頃です
ポケGOはあとから決めた友人に追い抜かれながらも
のんびりやっています~
わりとこういうの、のんびり長くやっている方です

むしろFGOのほうが……ゲフッゲフッ
大ギルオルタが……ゲフッゲフッ

あ、通信が乱れたようですね!失礼しましたw

夏コミのお知らせです~
本当は表紙ができてからと思っていたのだけど
たぶん忘れそうなので先に
かわいくおしゃれな表紙が来る予定www
(この期に及んで予定やめろwww)

表紙リネaED
夏の新刊
「眠レナイ夜ハ、傍ニイテ。」
B5/コピー誌/P数未定価格未定の薄い本多分¥300-400くらい

「お兄さまが旦那様!?」のランドルフとリネットの子どものころの話をメインに
コピー誌で出す予定です
コピー誌のくせに表紙をカラーでお願いしたよ☆
(もっと早くお願いしてオンデマンドで入稿すればよかった……ゲフゲフッ)

あとたぶん眼鏡王子?か聖爵猊下……あたりの掌握小説
ちらっと魔王幼なじみまで書けるといいなーって感じです
雨水様はしあわせになれるのだろうか短編(適当

あとは期間も持って行きます

2016年8月14日(日)/コミケ三日目
サークル名「王様の呪文少女の冠」/創作小説スペース
日曜日 東5ハ57b
なんか東5と東6の境目のあたりだった
1608コミケ-1

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】

Copyright © 藍杜雫 / Designed by Paroday