Welcome to my blog

藍杜雫の今宵も駄文。

スポンサーサイト

プロローグ「魔王になった幼馴染みとは子作りできません!」

「魔王になった幼馴染みとは子作りできません!」プロローグ 告白はタイミングが命です「真昼、実はずっと話そうと思っていたことがあるんだ」 幼馴染みの月読から言われた瞬間、私は「来た!」と思った。 ――子作りの話よね、もちろん。「な、なに……話って……」 形ばかり問い返しながらも心のなかでは祝福の鐘が鳴っていた。 やっと待ち望んでいた展開が来たのねなんて考えて、ともすれば頬が緩んでしまう。 朝、登校してきて...

本文抜粋「魔王になった幼馴染みとは子作りできません!」本文抜粋

「ダメ。真昼は僕のものなんだから……いくら雨水さまだって、浮気なんてさせないからね!? 真昼の体によーく言い聞かせておかなきゃ……んむぅ」「わわっ……月読、制服から出るところにキスマークをつけちゃダメ!」 強く肌を吸いあげる感触に抗って身を捩ろうとすると、月読の手でやわらかいお臍回りを撫でられた。「ひぇっ」と声をあげて、不覚にもびくんと感じてしまった。肌に触れられただけで、くすぶっていた熾きがふたたび真っ...





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。