10
 
ご主人様-72

あっ、いかんまた広告ががががが!

コミケは落ちたし書くことないし
いまの原稿が落ち着くまで待ってくれよーう(>_<)
※機械に情けはない(笑)

ううううう
全然話は変わりますが
今月の17日で!なんと!

デビュー5周年です!

普通のお勤めだって5年やったら
「結構長いね!」
「頑張ってるね!」
と言っていい気がするんだけどどうかなダメかな?
そわそわっ(褒めて褒めて♥〔しっぽパタパタ〕)

これも編集様や支えてくれる家族に友人
そしてなにより、本を手に取ってくださった皆様のおかげです
ありがとうございます!

昔、投稿作を改稿してそれがよければ本にします。という連絡をいただきまして
打ち合わせをしに編集部にお邪魔させていただいたときに
「投稿作、すごくよくか書けてましたよ」
というお褒めの言葉をいただいたんですが
多分、言葉遣いとかそういうのを褒めていただいたんだと思いますが
そのときはあまりピンとこなくて
最近になって、
「ああ~そういうことか~~~」
と理解しました
長かった……5年目にしてようやく知った真実……

自分の言葉遣いは自分にとって
普通の言葉なので
文章や言葉遣いが他の人と違うと言うことが
具体的に言うと
どういう表現やどういう技術の上に成り立っているのか
理解できるほどの技術が、これまでの私になかったのです……

ちょうど「わかったー!」となって浮かれているときに編集さんから電話が来て
その話をだだだーっとしまくって貴重な編集さんの時間を潰しましたすみません……

他の人が理論立てて本にしているような事柄でも、自分がわかったときの感動はまた別物なのです(>_<)

せっかくだから一作ずつそういうくだらない話ででも振り返ってみようと思います

その某編集さんから

「情念に満ちあふれた作品でした」

と言われたのが、デビュー作の「ご主人様と甘い服従の輪舞曲〔ロンド〕」です

自分でも思うのですが、この話、いま思うととてもよくできてる(笑)
いま技術を理解した自分はこの話がよくできている部分を理論的に解説できるのですが
当時はそんなことを考えず闇雲に書いたので
よくこのレベルでできあがったなーと自分で自分に感心してしまう

わりと最近の乙女系小説は
はっきりと溺愛だったり、ヒーローがヒロインを好きだという感じが明確でないと
甘い物を求めている方にものすごく反発を食らうのですが(笑)
いま思うと
この話が出た当時は、ヨーロッパ的な綺羅綺羅しさを求めている方もいて
そこまで溺愛一辺倒じゃ内はなしが好きという方も多かったのかな?
といまさらながら思いました

女性向けは、
三人称が好きな人は一人称は嫌で
一人称より名文章が好きな人はより客観的な文章が嫌いで……という感じで
わりとなにを書いてもどこかからか反発が出る傾向にあり
褒めてくれる人が少ない気がするので
なにか好きな話がありましたら、他の人の評価にかかわらず
「よかったよ!」と言っていただけるとうれしいです♥

この部ビュー作は自分の中のヨーロッパ趣味みたいななものが
とても詰めこまれた作品です
椎名咲月先生のイラストがまたロマンティックで美しいんですよ!

わりとヒーローは嗜虐系ですw
たんに私がそういうヒーローが好きなのです

たぶん、こう…‥幼馴染みものというのの萌えは
いっしょにいるのが当たり前すぎて相手も同じ気持ちだと思っていたのに
何かのきっかけで違うってわかると
とたんに激しい執着になる。
みたいなところに自分の萌えがあるんですね

(物語の中でだけは)
嫉妬深いヒーローが好きです!

二次元と現実は別物……

紙の本では普通の書店では在庫以外注文はできないそうなのですが
電子書籍ではまだ買えます

しかし、漢字が多めで18行組でみっちり詰まってるので
電子書籍は読みにくいかもしれない……すみません(>_<)

最近の本は電子書籍でも、ある程度読みやすいように気をつけておりますので!

それにしたって5年も干されずに、かつ、書き続けられるとは夢にも思わずwww
ちょっと夏から私事でばたばたして年内刊行の予定はないのですが
また気持ちも新たに頑張りたいと思いますので
よろしくお願いします!
 
10
 
あっ、広告が……くっ

9月の新刊をお手にとってくださった方
ありがとうございました!
楽しんでいただけていたら幸いです!

感想などは編集部さんにお寄せいただけると助かります
ついでに同じ内容もうちのサイトのフォームにもいただけると私がリアルタイムで喜びますもふもふ(注文が多いぞ)

ガブリエラ文庫さま
藍杜への連絡について

たぶん感想をいただけると、
わたしがまた書かせてもらえる確率があがって
わたしが小躍りして喜びますひゃっほう

あと、次の原稿を書く糧になりますもふもふ

【同人誌関係のお知らせ】
夏コミで出した本ですが、イベントの関係で
10月いっぱいくらいで一度とらさんの通販から下げますー
もし個人誌の方を通販希望の方はよろしくお願いします

とらの穴通販
【FGOのマリギルという腐向けカプの本です。ご注意ください】

手元在庫はたくさんあるのでイベント終了後に通販また検討しますね
アンソロの再版も含めて割とたくさん刷ったので(あくまで私としてはですが)
イベントではすぐになくならないと思います!

や、やっぱりアンソロとかってすぐなくなるの嫌なんで!
なんかね……うん
 
10
 

ティアラ文庫さんの見本誌来てるんですが
写真撮ってる余裕がない(>_<)
できれば昼間の光で撮りたいので、明日!明日!

宣伝してる余裕なかったので写真くらいは上げたい

そんなこととは別に、芳林堂書店コミックプラザさんのこれ、うれしかったので!
わーい\(^O^)/わーい\(^O^)/わーい\(^O^)/
ありがとうございます!
関内の芳林堂さんはともかく、池袋はなかなか行けないので
お近くの方はよかったら藍杜の代わりに見てきてやってください……書店のPOPって憧れがあるよね!
現代物はあんまり(というかほぼw)予定入れてないんですが
やっぱり、いつもと手に取ってくださる方が違う印象です
 
03
 

2017-9-25頃発売
「皇太子殿下の秘密の休日 身代わりの新妻とイチャイチャ逃避行!?(ガブリエラ文庫)」
◆藍杜 雫 著/旭炬様 画 ・メディアソフト
メディアソフト公式サイト
アマゾン楽天/セブン /アニメイト /ローソン /ヨドバシ/e-hon/紀伊國屋 /honto/Honya/boox/ツタヤ
各所で予約始まってるので貼っておきますね
コンビニや店舗受け取りも可能なようです

何気なく、初めての身代わり妻ものだったw
わりと近代の仮想ヨーロッパのお話です
身代わり結婚させられたあと、皇太子と会うなと言われていたのに、街でばったり再会してしまったフィアン。
自分の新妻だと信じて疑わない皇太子エストラルは甘い言葉を囁き、キスをしてきて困ってしまう。
強く拒絶すれば、身代わりがばれてしまう……どうしたらこの甘い誘惑から逃れられるの!?
なんか当初思ってたのと少し違う話になったんですが、
これはこれで楽しいお話になっていると思います(>_<)

「僕だけのかわいい新妻。初恋をこじらせた皇子は侯爵令嬢を淫らに愛しすぎる(ティアラ文庫) 」
ともどもよろしくお願いします!

 
03
 

2017-9-19頃発売
「僕だけのかわいい新妻。初恋をこじらせた皇子は侯爵令嬢を淫らに愛しすぎる(ティアラ文庫) 」
◆藍杜 雫 著/den様 画 ・プランタン出版
諸事情により6月より発売延期になりました
ティアラ公式サイトお試し読み/《電子書籍もこちらから》
アマゾン楽天セブンローソンヨドバシe-hon紀伊國屋hontoHonyabooxツタヤ
こちら、あちこちで予約再開されてるので貼っておきます
コンビニや提携本屋さんで店舗受け取りも可能です
ある日、ウィルヘルミナは自分が仕えている皇子パウルから、結婚を命じられる。
生真面目なウィルヘルミナ――ミナは房事を頑張ろうとするのだけれど、パウルとの会話はどこかが噛み合わなくて……
執着系皇子様に振り回された果てに、ミナに愛情過多なしあわせがやってくる!?
こちらイラストレーターさまが天野先生からden先生に変更になってます
ファンタジックでかわいい表紙になってます音符ピンク

主従幼馴染みの両片思いのすれ違いカップルのお話です
自分の萌えに素直になって
【幼馴染み】【主従萌え】【両片思い】といったものを詰めこんで書いてみました!

整理の都合上、別々の記事を入れさせてください汗2

最新記事

Twitter



藍杜屋/バナー企画

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

QRコード

QR

【縦長バナー2】